Entries

子どもの日イベント

IMG_2022.jpg
本日も芝生広場イベント開催します!
昨日に引き続き天気もよく、元気いっぱい遊びましょう♪
IMG_2086.jpg

IMG_2064.jpg
今日のスラックラインは2本用意してお待ちしています。
IMG_2065.jpg
スタッフの調子が良ければ展示棟で紙芝居も行います。
いつ始まるかわかりませんので、お楽しみに♪

ゴールデンウィーク初日イベント

ゴールデンウィーク初日の熊野古道センターはたくさんの
人でにぎわいました!
180503_1.jpg
ミニ機関車の搭乗体験は今年も小さいお子さんに大人気!
180503_2.jpg
子どもクライミング体験は今年はさらに高い壁に挑戦!
こちらも、登り出したら夢中になる子どもたちばかり。
180503_3.jpg
スラックラインは初級、中級の2種類を用意しています。
こちらは大人の方も挑戦していました。なかなか難しいです。
180503_4.jpg
そして、本日一日限定でおこなったポン菓子も好評でした!
小さなお米の粒が10倍にも膨らむ不思議なお菓子。
子どもに人気の駄菓子ですが、大人の方も懐かしそうに
ほおばっていました~。
180503_5.jpg
古道センターでは初登場のマカロニポン!
軽い食感がクセになる美味しさでした。
残念ながらポン菓子は今日だけでしたが、
その他の体験は5月6日の正午まで開催しています。
室内では、よく飛ぶ紙飛行機作りやコイノボリのぬり絵も
やっていますので、ぜひご家族でお越しください。

大漁旗展はじまりました!

180428_1.jpg
4月28日(土)より、『万助屋』大漁旗展がスタートしました。
この日は、万助屋3代目で、70年以上にわたり大漁旗を
作り続けた、当地方最後の旗職人、山本昇吾さんが会場に
お越しくださいました。
180428_5.jpg
旗づくりの魅力や思い出話など、貴重なお話をお伺いする
ことができました。山本さんのこだわりは、筆で書いたような
はらいを表現することで、その難しさを語っていただきました。
180428_2.jpg
会場の奥には、山本さんが初めて小学生に旗作りを指導し
完成させた、島勝小学校全校生徒との想い出の作品も飾っ
ています。これをきっかけに、多くの小学生に教えてきました。
山本さんは懐かしそうに見上げながら、「子どもたちも、もう
立派な大人になっとるやろなあ。みんなに今回の展示を見て
もらいたい。」とおっしゃっていました。

さて、今回の展示のために、展示棟の壁面に吊り下げ装置
を設置しました。7メートル近くある高さへの取り付け作業は
冷や汗がでるほど、緊張感が漂いましたが、無事に完成!
180428_3.jpg

180428_4.jpg
白い壁に、鮮やかな大漁旗が映えます。ご来場ください。
会期は7月1日までの2か月間です。


4/14三重県民の日イベントをしました!

こんにちは!
今日は4/14(土)に開催した県民の日イベントについて報告します。

0414-4.jpg 
今回、和歌山県から駆け付けた「めはりさん」と古道センター

本来、三重県民の日は4月18日。
安濃津県と度会県が合併して三重県になって100周年になったのを記念して、
1976年に作られました。

三重県民の日とは
「三重県のことをもっと知って、好きになろう!」という日です。

熊野古道センターでは、この県民の日を記念して様々なイベント開催しました。

0414-1.jpg

ご当地キャラクターたちがお祝いに駆けつけてくれました!
小さいお子さんたちがたくさん集まってくれましたよ!

0414-2.jpg

こちらは、尾鷲ひのきのバターナイフ作り。
世界で一つだけのオリジナルバターナイフを作りました。

そして
0414-3.jpg

よく飛ぶ紙飛行機作り。
当日は雨の予報でしたが、なんとか降らずにすみ
紙飛行機を飛ばして遊ぶことができました。

そのほか、ポップコーンのふるまいもありましたよ!

0414-5.jpg

東紀州のキャラクターが一同にそろうなんて、なかなかないことですよね。
みなさん、体験したり、キャラクターとふれあったり、ポップコーンを食べたり、と
思い思いに楽しんでいました。

次のイベントはゴールデンウィーク!
みなさん、熊野古道センターに遊びに来てくださいね!

墨象実演!

こんにちは!
先ほど、エバさんの墨象の実演が終わりました。
どんな様子だったか、少しだけ紹介します。

開始時間ちかくになり、実演の準備・・・
ボウルに水と墨汁を入れています。
0407-1.jpg


エバさんからの挨拶のあと実演が始まりました。
尺八奏者・山脇さんの演奏
0407-2.jpg


その演奏を聞いて、イメージを膨らまして・・・
0407-3.jpg


一気に描きます!

描いている画像がなくて、すみません!
ついつい見入ってしまい、シャッター切れませんでした(><)
なので、描き終わって見学者からのインタビューに応じている所です。
0407-4.jpg


墨象とは、いろいろな人がいろんなイメージで捉えたらいいそうです。
私には、この作品は「心」に見えますが、
他の見学者には「龍のイメージ」との話も。
0407-5.jpg

エバさんの知り合いを始め、いろいろな方が見学にいらっしゃいました。
明日も、墨象実演があります!!
是非、熊野古道センターに来て、エバさんのパフォーマンスを見に来てください!!

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR