Entries

黒鍬の里を訪ねました

赤木城跡にて
平成30年2月10日(土)新しい古道の歩き方「黒鍬の里~
石積みに見る先人の足あと」を開催しました。
講師は、城研究家として昨年の夏にご講演いただいた、
和田利信先生です。参加者は20名でした。
まず向かったのは、紀和町の赤木城跡です。藤堂高虎に
よって築かれた立派な石垣とその構造について解説して
いただきました。
算木積みの説明
算木積について解説していただきました。長辺と短辺が
互い違いになっているのがわかりますか?
石垣の最も重要な隅部を強化するための積み方です。
横矢掛りの説明
侵入者を多方面から射撃するための横矢掛りが何か所も
みられます。徹底的に敵の侵入を防ぐための構造です。
田平子峠にて
続いて向かったのは、田平子峠です。天正、慶長に起こ
った2度の北山一揆で命を落とした方々の供養塔です。
丸山千枚田にて
丸山千枚田では、ここで一番小さな田んぼへ。棚田の構造
や小さな田が持つ役割について説明していただきました。
茶粥めはり寿司干し芋
お昼は矢ノ川のお母さんたちが作ってくれた茶粥やめはり
寿司、干し芋、ゼンマイの煮付けなど、昔ながらの食事を
いただきました。
おいしい!
冷えた身体にうれしい茶粥のお味は…「懐かしい味」と
大変好評でした。
浦坪さんのお話
元区長の浦坪さんのお話も聞かせていただきながら、
紀和の昔の暮らしに触れていただきました。
ふるまい試食
お腹いっぱい、先生のトークも堪能していただけた、
あたたかい時間でした。
記念撮影
最後は、「恥ずかしい」と言って、なかなか出てきてくれな
かった矢ノ川のお母さんたちも一緒に記念撮影。
次回は、2月24日(土)に、紀州鉱山の遺構を訪ねるツア
ーを開催予定です。受付は2月17日(土)まで。
すでに定員オーバーのため、抽選です。お楽しみに~

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kumanokodocenter.blog111.fc2.com/tb.php/658-031aad43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR