Entries

講演会「大杉谷森林鉄道の今~現地踏査から見えるもの」

3V6A3510_20170811190508423.jpg
      大杉谷森林鉄道 水越線の今

三重県立熊野古道センター主催の講演会「大杉谷森林鉄道の今~
現地踏査から見えるもの~」を開催します。以下詳細です。
 日時 : 9月10日(日) 午後1時30分~3時
 場所 : 熊野古道センター 映像ホール
 講師 : 熊野古道センター職員
 受付 : 熊野古道センター (0597)25-2666 お電話で 
        先着80名で締め切ります

 7日間にわたる現地調査で、軌道・索道跡の現状写真と古写真を対
比させながら、そこから見えるものをお話しします。
 藪漕ぎ、ザイルワークなど命がけの調査であったといっても過言では
ありません。そしてマダニ、マムシ、ヤマビル、スズメバチなどに悩ま
された現地踏査。

IMG_0049.jpg
大杉谷索道 日浦杉架線場跡

IMG_0545.jpg
            尾鷲営林署の看板

IMG_0541.jpg 
 大杉谷森林鉄道 不動谷線


IMG_0513.jpg
 埋もれたレールと車輪


 森林資源を求めて人をも寄せ付けない険しい山に分け入り、そして
考案された運材方法は、先人たちの知恵の結晶ともいえるものである。
今では、もの言わぬ制動機や錆びたレール、朽ちた枕木がその役割
を終えひっそりと横たわっている。
 この山域ではいったいどれだけの物語が紡ぎ出されたのであろうか。
軌道跡に立ち、目を閉じればかつての賑わいが静かに、そして力強く
よみがえってくる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kumanokodocenter.blog111.fc2.com/tb.php/631-841c4ffc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR