FC2ブログ

Entries

熊野古道でみられる野草~沿岸地・市街地・人里編~

「熊野古道でみられる野草~沿岸地・市街地・人里編」は113種類の野草を写真と簡単な解説で紹介しているハンドブック形式の図鑑です。紹介の見開きページは「ハナミョウガ」と「ヒメヒオウオギズイセン」です。ちなみに日本在来の植物に加え、外来植物も紹介しています。また、よく見られるツル植物も今回はピックアップしました。野草に興味のある方はぜひご購入ください。500円です。みなさまのご来館お待ちしています。...

くまの・みち草書12 熊野古道でみられる野草~沿岸地・市街地・人里編~

熊野古道センター発行 新書のご案内「くまの・みち草書12 熊野古道でみられる野草」が6月1日発行されました。12巻目は草本類をとりあげた持ち運びのできる簡易図鑑で、熊野古道でも主に沿岸地・市街地・人里でみられる野草113種を写真と簡単な解説で紹介しています。ページ数は111ページです。熊野古道を歩くときのお供にぜひ。値段は500円です。なお、販売は熊野古道センターのみです。みなさまのご来館お待ちしております。...

世界遺産登録15周年記念イベント「尾鷲トレイルを歩く~海と山が織りなす絶景トレッキング~」

今年2019年は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が登録15周年を迎えます。そこで当センターではさまざまな記念イベントを準備企画しています。今回紹介するには、5月11日(土)12日(日)、25日(土)26日(日)に開催します「尾鷲トレイルを歩く~海と山が織りなす絶景トレッキング~」です。本日3月4日は報道関係者にむけてのプレスリリースを開催しました。そしてイベントでご協力いただきます「外遊びぷろじぇくと!」のお二...

あれから三十年~昭和の終わりごろの尾鷲~ 青木健斉

「あれから三十年 昭和の終わり頃の尾鷲 そして平成の終わりに」が当センター交流棟大ホールで開催しています。絵・文は青木健斉さん。絵葉書サイズの水彩画64点が並んでいます。我母校懐かしの校舎がよみがえりました。「尾小はこうだった」確かにこうだった。10月8日まで開催しています。...

8月4日(土)夜、熊野古道センター開放します

熊野古道センター芝生広場から見た「尾鷲の花火」(撮影-昨年8月5日)8月4日(土)は「第68回おわせ港まつり」が開催されます。日中は尾鷲イタダキ市やカッター競技大会などが催され、夜間は海上花火大会があります。その花火大会、尾鷲漁港周辺がメイン会場となりますが、ここ熊野古道センターの芝生広場からも観覧することができます。大きく首をあげることなく見ることができるので、何といっても首が疲れません。そしてゆった...

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR