Entries

あぶり 郷土食

写真の小魚は小サバを串にさして炭であぶっています。尾鷲市梶賀町の郷土食「あぶり」です。とてもおいしい郷土食です。酒のお供に、ごはんのおかずに。いかがですか。...

町石

熊野古道伊勢路「八鬼山越え」の道中にある舟形地蔵の町石です。町石とは約109m毎に設置された道しるべです。この八鬼山越えルートには50体の町石があったそうですが、現在は35体しか残っていません。写真の町石はそのうちの一体です。かなり欠損しています。木の幹や枝があたって欠けたのか、あるいは・・・・その真意はわかりません。今も道行く人々を見守ってくれています。...

大峯からの眺望

 大峯奥駈道からの大パノラマを3つ紹介します。先ずは大普賢岳(1799m)から大台ケ原方面の眺望写真です。左手ピークが最高峰の日出ヶ岳(1695m)、しばらくなだらかな平原が続き、急傾斜が大蛇嵓。この稜線の向う側は三重県です。続いて、釈迦ヶ岳(1799m)から北側を撮影した写真。右手の大きな山塊が仏生ヶ岳(1804m)、中央左側奥が近畿地方最高峰の八経ヶ岳(1914m)。日本100名山です。最後の写真は、笠捨山(1352m)から北側を眺...

中辺路調査

 中辺路調査5日目となる先日は小雲取越を歩きました。写真の風景はどこだかわかりますか?歩いた方はご存知ですね。ひとつ積んでは崩され、二つ積んでは崩され・・・小雲取越、すばらしい道です。みなさんもぜひ歩いてみてください?熊野三千六百峰と呼ばれる「百間ぐら」からの眺めは最高です!...

中辺路調査

  オランダから来たご夫婦/百間ぐら(小雲取越え)ヤマザクラ越しに見る大斎原の鳥居 中辺路調査4日目となる今回は小雲・大雲取越えを踏破しました。天気は快晴、体は悲鳴をあげています。ヤマザクラの花が5分咲きで、心を癒してくれます。あと2日で中辺路完全踏破。がんばりましょう!...

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR