Entries

鳥が羽ばたいているような花

岩の隙間に根をはり懸命に生きる野草・ウチョウランです。園芸愛好家による乱獲で個体数が激減しています。希少種となった今、探すのが困難な野の花です。美しい花はその森で咲いてこそ、輝いて見えます。絶対に採らないでください。とるのは写真だけで。...

ノウサギ

午後7時過ぎ、芝生広場にノウサギが出てきた。警戒することなく、ゆうゆうと芝生の草を食んでいた。...

35年ぶりの再会

                一本杉 調査で大杉谷支谷の千尋谷と水越谷へ入渓しました。千尋峠から歩くこと約30分。山の巨人は35年前と変わらぬ姿で静かにそして力強く佇んでいました。千尋谷の一本杉です。35年ぶりの再会です。その巨人は変わらぬ姿ですが、周囲の樹木が大きく成長したため、景観が大きく変わっていました。幹に触れ、その圧倒的なエネルギーをいただきました。また、会おう!元気で...

増える外来種

 熊野古道周辺で最近よく見かける野鳥です。名前は「ソウシチョウ」で特定外来生物に指定されています。「かご抜け鳥」とも呼ばれ、飼育していた鳥が野外に逃げ出して繁殖を繰り返し、野生に戻ることをいいます。生き物を飼うならば、きちんと最後まで責任をもって飼いましょう。...

シイノトモシビダケ

尾鷲市内のとある神社。昨晩、仕事帰りに光るキノコの撮影に出かけました。梅雨に入ったとはいえ、雨が少ないので出ているか心配でしたが、数は少ないものの出ていました。シイノトモシビダケです。主にスダジイの枯損木や倒木上に出てくる子実体(しじつたい)です。6月下旬にかけて見られる季節限定そして地域限定のキノコです。...

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR