Entries

ナンゴクコミネカエデ

          ナンゴクコミネカエデ 世界遺産に登録されている紀伊山地のとある山ではナンゴクコミネカエデの花が見ごろをむかえています。花弁の色が葉と同じ色のため、近づいてはじめて咲いているのに気づきます。 ナンゴクと名前がついていますが、決して南国をイメージするような暖かい所には生育していません。トウヒやウラジロモミに混じって厳しい環境に中、精いっぱい葉を広げて頑張って生きています。...

ノビネチドリ

             ノビネチドリ 休日を利用して世界遺産に登録されている山へ出かけました。尾鷲市から車で約2時間。そこから登山すること約3時間で目的の山頂につきました。が、あいにくの天気で眺望はよくありませんでした。しかし、この時期ならではの山野草の数々を見る事が出来ました。写真の「ノビネチドリ」がそのひとつです。 登山道わきに咲く桃色を帯びた美しい花。登る人が少ないこの時期にひっそりと華やか...

梅雨に咲く花

             ヤマアジサイ            オオヤマレンゲ 梅雨時期に決まって咲く花を紹介します。それは「ヤマアジサイ」と「オオヤマレンゲ」の2種です。 両種とも比較的標高の高い所で見られる落葉低木です。じめじめしたこの時期に清涼な青と純潔な白の花を咲かせます。早く晴れないかな・・・  明日天気になりますように。...

ムラサキシキブ / ヤブムラサキ

  熊野古道では「ムラサキシキブ」と「ヤブムラサキ」の花が見ごろをむかえています。写真上がムラサキシキブ、写真下がヤブムラサキです。両者とも良く似ていますが、ヤブムラサキの葉や花には星状毛という毛が密生しているのが特徴で、手で触るとザラザラしています。 秋にはムラサキ色に果実が熟します。楽しみですね。...

熊野古道センター周辺の秋の野草

            ヤマラッキョウ        ススキとセイタカアワダチソウ              フジバカマ             キツネノマゴ...

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR