Latest Entries

日曜わくわくものづくり体験の日

本日は毎週恒例の日曜わくわくものづくり体験!
今回は、「ひのっく」こと大形さんによる木工体験でした。
IMG_2422.jpg
見て下さいこの精密なパーツの数々…。
世界に一つのオリジナルドアプレートやカワイイ名札が作れます。

更に更に自分だけの作品に拘りたいという方にオススメなのがこちら!
IMG_2430.jpg
なんだこれは…。
実はこれ、先ほどの写真の文字や動物パーツ、コースターなどを作った
時に出る更に細かいパーツたちだそうです。
よく見てみると小さくて可愛いハートや桜の花びら、稲妻や細い草のつ
るのようなパーツもあります。
大形さんの体験では、これらを組み合わせて写真立てやキーホルダー
も作れちゃいます。
IMG_2429.jpg
勿論先程のドアプレートや名札にも使えますよ!

IMG_2426.jpg
目当てのパーツを探す姿は真剣そのものです。

IMG_2428.jpg
こちらの猫ちゃんキーホルダーはスタッフ作。
パーツの海の中から髭(にピッタリ)のパーツを探し出した時はテンショ
ンが上がりました。
本当に色んな面白い形があり、大人でも2時間くらいパーツを選んでい
たくなりますよ!

その他、小さいお子さんに人気のひのきのおもちゃもあります!
来月にも大形さんが来て下さります(日付はブログでお知らせします)
ので、気になった方は是非、熊野古道センターに遊びに来て下さいね。

そして来週の日曜は家具工房Kigumiさんの木工教室です。
ひのきのカスタネットや時計作りなど、大人も楽しめる体験教室となっ
ていますので是非ご家族でお越しください!

イベント「夏の思い出作り体験教室」が終了しました!

8月12日~14日に開催されました、「夏の思い出作り体験教室」が無事
終了しました!
本日のブログはイベント中の三日間の様子をお伝えしたいと思います!

まずは体験学習室で開催された木工教室の様子から。
ひのきの時計作りと鳥の巣箱作りでは初めて使う道具もあり、少し緊張
しながらも頑張って素敵な作品を作ってくれました!
IMG_2311.jpg
難しいところはお父さんやお母さんに協力してもらいながら、終始ワイワ
イと賑やかな雰囲気だったのが印象的でした。
遊びに来ていたお孫さんとの良い思い出になったと言ってくださった方も
居て、スタッフも幸せな気持ちになりました。

14日の蓑虫さんの体験では、新作の灯篭が大人気でした!
IMG_2405.jpg
灯篭を作った子どもたちが、口を揃えて「早く夜になれば良いのに」と言
っていたのが可愛くて癒されました。
暗くなったら思う存分光らせて下さいね!

そして、この三日間は裏番組として紙飛行機大会も開催しており、こちら
も大盛況でした!
厚紙を折って作る紙飛行機はシンプルな見た目とは裏腹にえげつないほ
ど高く飛び、芝生広場でのテスト飛行では度々歓声が上がっていました。
IMG_2314.jpg
キッチリと線を合わせて折ったお父さんの紙飛行機よりも、豪快に折った
お子さんの紙飛行機の方が高く飛ぶなど、予想ができない動きを見せる
紙飛行機の奥深さに大人でもハマってしまう人が続出していました。
是非お家でも作ってみて下さい。

また、芝生広場のミニ機関車にも沢山の方が遊びに来て下さりました!
IMG_2348.jpg
中には何周も乗って下さる方も居て、入念なテスト運行の甲斐があった
とスタッフとしても嬉しかったです。
運転をしていたスタッフも「運転手焼けをした」と誇らしげでした。
IMG_2357_20160814193520224.jpg
これって勲章ですね。

以上、夏の思い出作り体験教室の様子でした。
ご来館いただいた皆様、本当にありがとうございました!
熊野古道センターでは今後も楽しいイベントを企画していきますので、
是非またご家族でお越しください。
また、開催中の企画展「熊野灘の魚と海釣りの魅力」は9月4日(日)ま
で、特別展示室企画展「森 武史 熊野古道写真展~Originating Trail
こころの道~」は8月28日(日)までとなっておりますので、こちらも宜し
くお願い致します。
スタッフ一同心よりお待ちしています!

いよいよ明日!

こんにちは。日差しの強い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょ
うか。
熊野古道センターではいよいよ明日から三日間、夏の思い出作り体験
教室のイベントを開催いたします!
芝生広場で一際存在感を放っているのがこちら!イベント中なんと無料
で乗車していただけるミニ機関車です!
IMG_2255blog.jpg
赤いボディーがカッコいいですね。

IMG_2259blog.jpg
スタッフによるテスト運行もバッチリです。

IMG_2241blog.jpg
IMG_2241blog2.jpg
楽しそうです。

IMG_2266blog.jpg
遊んでいるように見えるかもしれませんが、皆様に安全・快適に乗車し
ていただけるよう何度も走らせて線路の高さなどを調整していたのです。

こちらの体験は当日、整理券を配布します!
勿論大人の方もご乗車していただけますので、是非お子様と一緒に体
験してみて下さい。

その他、当イベントの詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.kumanokodocenter.com/event/taiken/160812_1.html
もちろん当日参加できるイベントもご用意しておりますので、是非ご家族
でお越しください♪
お待ちしております。

古道センターの生き物の近況

お久しぶりです。
今日の15時ごろ、お客さんから窓ガラスに鳥が衝突したようだと聞いて
現場に駆けつけたところ、15㎝ほどの小鳥がアスファルトにひっくり返っ
ていました。
目を瞑り、足を痙攣させている姿は見るからに「もうダメ」という雰囲気だ
ったのですが、1分もしないうちに立ち上がり、しばらくボーッとした後に
無事飛び立ちました。
こちらがボーッとしていた時に撮った小鳥の様子。
カワラヒワくんblog
調べてみたところ、おそらくカワラヒワではないかなと思います。
カラスに見つからないうちに回復して本当に良かったです。

せっかくなので、続けて現在開催中の企画展「熊野灘の魚と海釣りの
魅力」で飼育されている魚たちの近況をお伝えしたいと思います。
ハリセンボンのボンちゃんはこのとおり、マイペースで元気にやってい
ます。
ボンちゃんblog

先日入った新しいメンバーはこちら。
水槽の砂利を大きなハサミで好き勝手動かして模様替えをするワタリ
ガニくん。
ワタリガニくんblog

妙にキリッとした目つきのコチくん。
コチくんblog

そしてこちらがキュウセンさん。
キュウセンくんblog
このキュウセンという魚、なんと性転換するらしいです。
元々黄褐色のキュウセンのメスが性転換すると、元の色と全く違った黄
緑色の魚になります。
その黄緑色のオス(元メス)は性転換しなかった黄褐色のメスと一緒に
集団を作るわけですが、ややこしいことに体が黄褐色の産まれながらの
オスも存在するのです。
つまり、
黄緑色のキュウセン→メスが性転換したオス
黄褐色のキュウセン→メス又は産まれながらのオス
というわけです。
更に衝撃的なのが、黄緑色のオス(元メス)は体が大きく、早い話が黄
褐色のオスよりもモテるので、なんと黄褐色の産まれながらのオスはメ
スのフリをして黄緑色のオスの作った集団に入り込んでどさくさに紛れて
子孫を残すということです。
そんなんだったら黄褐色のオスもメスに性転換させてあげれば良いのに
とも思いますが…。
そうなると気になってくるのがセンターのキュウセンの性別ですが、素人
目では見極められないのでこれは謎のままです。
皆様も是非この不思議な魚に会いに来て下さいね!

本日のイベント!

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
熊野古道センターは本日、「親子で釣ろう!キス釣り大会」のイベン
トと、毎週恒例の「日曜わくわくものづくり体験教室」で大賑わいでし
た!

まずは現在開催中の企画展「熊野灘の魚と海釣りの魅力」の付属事
業、「親子で釣ろう!キス釣り大会」の様子から。
皆さん朝から張り切って参加して下さりました。
IMG_1939blog.jpg
子供たちもですが、お父さんお母さんもとても楽しそうですね。
今回の大会では、一番多くのシロギスを釣ったチームに送られる「大
量賞」、一番大きなシロギスを釣り上げたチームに送られる「大物賞」
の2つの賞がありましたが、その記録がこちら!
大量賞:13匹
大物賞:15.2cm
なんと2チームとも鈴鹿市から参加して下さったチームです!
おめでとうございます!
今回の対象魚であるシロギスの他にも色々な魚が釣れたようです。
IMG_1930blog.jpg
まさに海釣りの魅力を体験していただけたのではないでしょうか。

そして恒例の「日曜わくわくものづくり体験教室」、今週は中井木工さ
んのマイ鍋敷き作り・かんな削り体験でした。
連休ということで、県外からも沢山の方が参加して下さりました。
IMG_1985blog.jpg
また、木を削った時に出る鉋屑(かんなくず)はとても良い香りがし
て、こちらも皆さんに大人気でした。
これは体験をしてくれた女の子と一緒に作った鉋屑の焼きそばです。
IMG_1992blog.jpg
鰹節とマヨネーズも掛かっていて凄くいい匂いがしてきそうですね。
来週7月24日の体験もお楽しみに!

ところで、開催中の企画展「熊野灘の魚と海釣りの魅力」の方はもうご
覧になられましたか?
IMG_1974blog.jpg
見てくださいこのハリセンボンの人気ぶり!
今日は特に沢山の方が足を運んで下さりました。
他にも魚の剥製や釣り竿・釣り具、海中映像、釣り番組の放映など、
盛り沢山の内容なので是非是非お越しください!

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR