Latest Entries

「野本寛一講演会」を開催します

180624_1.jpg
明日開催予定の野本寛一講演会「人は生きものとどうかかわってきたか~環境民俗学の視座から~」(無料)は、現在(6/23午前10時現在)18席空いております。当日ご出席を予定されており、お申込みをいただいておられない方は、お電話にてお申込み下さいますよう、お願い申し上げます。
人の生活文化が自然環境からどのような影響を受け変容していくのかを研究する「環境民俗学」を切り開いてきた近畿大学名誉教授 野本寛一氏をお招きし、この地方の身近な生き物と私たちの生活の関わりについてご講演いただきます。
人は身近な動物と様々な関係性をもちながら共存してきました。ある動物を、農作物を荒らす害獣として敵対・駆除する一方で、同じ動物を信仰の対象としてその霊性を尊ぶという矛盾した関係があり、人はそれを背負いながら生きてきました。この地方でもよく見られる鹿を例にとってみても、稲や木の皮を喰い荒らす「害獣性」、春日大社の他、各地で神の使いとして神聖視される「霊獣性」の他、食肉や薬として捨てる箇所が無いほどの「実用性」という三つの側面を見ることができます。
山と海に囲まれた熊野では、動物と人との関わりも特に多様であり、暮らしの中で目にする花や耳にする動物の鳴き声などを生業行為の基準とする「自然暦」も多く伝えられています。
野本寛一氏は徹底したフィールドワークを重視した研究手法で知られ、自らの足でひたすら現地を訪れ、人々の語りに耳を傾けてきました。環境問題が注目される今こそ、野本氏が集めた先人たちの体験や伝承などから自然とのかかわり方について考えていただく機会となれば幸いです。
また、講演の後半では、参加者との対話会も予定しています。

<スケジュール予定>
13:00  開場
13:30  1部 講演「人は生きものとどうかかわってきたか~環境民俗学の視座から~」
14:45 2部 対話会  司会:桐村英一郎(熊野古道センター理事)
15:30 終了

明日の体験教室のご案内

毎週日曜日の午後は、来館したその場で参加できる
体験教室を開催しています。
木工・クラフト・貝細工など、内容は週替わりです。

さて、明日の講師は、和歌山県龍神村から来ていただく
「蓑虫」の名前で活動する切り絵作家・村川実さんです。

龍神村といえば、尾鷲からですと距離にして140km以上、
移動時間は約3時間ほどかかる場所。そんな遠い所から
お越しいただき、体験教室を開いていただきます。

人気の体験は、動物3Dパズルで、小さいお子さんでも
体験できる内容となっています。
ミノムシさん

動物立体パズル2

お部屋や玄関に飾ってもおしゃれですし、プレゼントにも。
父の日の記念に、親子で参加されてはいかがでしょうか。

午後1時から3時まで、随時受け付けます。

そして、4月21日より開催してきました企画展「熊野古道
小辺路」も、いよいよ明日が最終日となります。
実物展示しているお地蔵様ももう奈良県へ帰ってしまいます。
ちなみに尾鷲から野迫川村までは約200km、4時間以上。
そこまで行けないという方は、明日中にお越しください。

みなさまのご来場、お待ちしております。

今年も開催します!

20180613.jpg
夏に親子で参加できる磯の観察会。
今年も、尾鷲市行野浦海岸で開催します。
身近な磯ですが、じっくり生きものを観察
してみると、楽しい発見がたくさん!
見たことない生きものを見つけたら、その場で
先生にすぐに質問できるのもうれしいですね。
親子のコミュニケーションも深まること間違いなし!

日時:7月14日(土)10:00~正午
集合場所:熊野古道センター駐車場
       ※行野浦まで車で約10分
講師:栗藤和治さん
参加料:500円
対象:小学生以上
定員:20名(多数の場合抽選)
申込期限:7月7日まで

昨年の様子はこちら→クリック

明日のイベント情報

20180609_164442.jpg
明日は、2か月に一度(偶数月)に開催している
講座「今比丘尼が絵解く曼荼羅図」があります。
「那智参詣曼荼羅図」と「熊野観心十界図」の
絵解きを、熊野比丘尼に扮して実演します。
180429-1.jpg
※写真は前回の様子

明日の講師は、阿諏訪登喜代さん。
時間は、午前11時と午後1時からの2回。
入場無料で申し込みも不要ですので
お気軽にご来館ください。

そして、午後1時からは、毎週日曜日開催の
もの作り体験教室を交流棟にて開催します。
今週の講師は、地元産尾鷲ヒノキを使った
雑貨店「えびすや」の大形弥生さんです。
20180527_135111.jpg
ヒノキのおもちゃは小さなお子さんに人気です。
20180527_135122.jpg
作品を作るときに出る端材もアイデア次第で
素敵な作品に生まれ変わります。
IMG_0210.jpg
尾鷲を訪れた思い出に体験してみては?
お待ちしております。

ロビー展&付属イベントのお知らせ

こんにちは。
五月も後半に入り、蒸し暑い日も増えてきましたね。

只今熊野古道センター展示棟ロビーではロビー展「桶・樽の道
具展」
を開催しています。

IMG_0075b.jpg

桶(おけ)は、江戸時代から多くの家庭に常備され、扱いやすい
容器として日本人の生活に欠かせない日用品でした。
今回のロビー展では、十六代もの間尾鷲で桶を作り続けた「桶屋」
吉田稔さん使用した桶・樽作りの道具などを展示しています。
展示している桶は手に取ってご覧いただけますので、是非、桶屋
さんの職人技を体感してみて下さい。

そして5月20日(日)には、付属イベントの「桶製作実演」を行
います。
尾鷲市の泉協次さんをお招きし、展示棟ロビーにて桶作りの実演
をしていただきます。
今日はその実演の準備をしていました。

IMG_0073b.jpg

IMG_0077b.jpg

準備万端です!
日曜は是非、熊野古道センターで貴重な職人技をご覧ください♪
恒例の日曜わくわくものづくり体験教室も開催しますよ!
今週は家具工房kigumiさんのひのきのスツール・雑貨作りです!
お楽しみに。

IMG_0076b.jpg

余談ですが、桶の展示準備をしている時は「オッケー」という掛
け声に敏感になっていました。
誰かが「こっちオッケーです」などと言うたびに、『桶だけにね
(笑)』と思っていたのですが他のスタッフはどうだったんでし
ょう…。

Appendix

プロフィール

熊野古道センター

Author:熊野古道センター
熊野古道センターは熊野古道伊勢路(紀伊山地の霊場と参詣道)の世界遺産登録を記念して建てられた新しいタイプのビジターセンターです。 展示や、ウォークイベント、体験講座など様々な分野で熊野古道や、東紀州を配信していきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR